本日、NITEが新型コロナウィルスに対する次亜塩素酸水の有効性を発表しました!

2020.06.26

日頃より「まましゅっしゅ」をご愛用いただき、ありがとうございます。
本日、2020 年 6月 26日、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)ならびに経済産業省が新型コロナウィルスに対する次亜塩素酸水の有効性について正式な見解を発表しました。


NITEによると次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上の新型コロナウイルスが死滅したことが認められました。


<弊社製品「まましゅっしゅ」の特徴について>


「まましゅっしゅ」は、私の子育て経験より「うがい、手洗いができない小さな子ども」が、日常的に「安全」に「安心して」使える除菌グッズができないだろうかという視点で開発されたものです。


そのため安全性を最優先に考え、その結果、「3室ダブルイン型電解システム」の導入(特許第5253483)により、不純物が含まれない「純度100%の次亜塩素酸水」の生成に成功しており、高い効果と安全性だけでなく、長期安定保存ができることが特徴です。


また、特許技術と製法により、低い塩素濃度であるにもかかわらず、高い効果を出すところが、他社には真似ができない特徴であり、製品の安全性とも深く関わっております。(有効塩素:製造出荷時 50ppm)


各種容器にもこだわり、より遮光性が保てるだけでなく、抜けにくい構造を実現するため、密閉率の高い物になっております。


このように「まましゅっしゅ」は不安定である次亜塩素酸水が長期的に保てる技術を駆使し、未開封時においては製造から1年間、冷暗所の保管で品質が保てる製品に仕上がっております。(詰替用については、容器の密閉率や遮光性の高さから、2年以上)



また「まましゅっしゅ」は、小さなお子様を育てていらっしゃるママでも、「安心して安全に、持ち歩くなど、普段使いをして欲しい」という願いから、本体ラベルには、開封後3ヶ月間の普段使いを想定した目安値として、30〜50ppmを表記しております。


ただし弊社のデータでは、開封後3ヶ月以内での冷暗所保管で40〜50ppm。
日常的に持ち歩いていた場合でも、開封後3ヶ月以内では35ppm以上が保てる数値が出ております。



※ppmとはパーセンテージを意味し、●mg/Lと同じです。
例:50ppm=50mg/L
※開封後は3ヶ月以内に使い切ってください。


また「まましゅっしゅ」は、グローバル対応としてもシンガポールにて有効性検査を行なっております。
日本だけの目線ではなく幅広い側面から「まましゅっしゅ」の有効性、安全性を今後も継続して検証していく所存です。


<安全性について>


薬機法における広告上、法的区分の関係において、表現できないこともありますが、「まましゅっしゅ」は、長年にわたり大学病院や研究機関とともに「人体への安全性」を検証してきており、科学的根拠に基づいて、人体への安全性が確認されています。


以下は、主に「3室ダブルイン型電気分解システム(特許技術:5253483)で生成された高酸化水」の安全性についての研究経緯と検証結果です。

ーーー

● 3室ダブルイン型電気分解システム(特許技術:5253483)で生成された高酸化水の機能性は、再生医療の現場でも多く使用されており、20超の国立大学及び研究機関との共同研究により、これまで世界的な論文と学会発表をし続けてきております。
● その他にも食品衛生法に基づく清涼飲料水の規格基準をクリアしており、口に入っても誤飲しても安全であることを確認しています。
● さらに、医薬品会社との共同研究を通じて、細胞毒性試験も行っており、人体への安全性も確認されているものです。
● 3室ダブルイン型電気分解システム(特許技術:5253483)で生成された高酸化水は、現在、国立大学病院を含め、様々な医科歯科領域の病院やクリニックに導入されており、手術時の体内洗浄、口腔内の手術・治療、目の治療・洗浄などにも使用されております。
● 3室ダブルイン型電気分解システム(特許技術:5253483)で生成された高酸化水を使用する某介護施設では、2012年から現在までの8年間、高齢者の口腔洗浄に使用されてきました。誤飲リスクが伴う認知症の高齢者にもうがいとして使用していますが、誤嚥性肺炎など健康阻害が 引き起こされた症例は報告されておりません。

ーーー

ーーー
しかしながら、商品カテゴリーとしては「雑貨類」の販売にあたるため、薬機法の関係で「人体への利用」については、推奨しておりません。
ーーー

そのほかの情報については、「よくある質問」ページなど、WEBページに公開されている通りです。
https://www.mamashushu.com/faq


<NITEの発表>
https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html



また、ウィルスは、決して「新型コロナウィルス」だけではありません。
1年を通じて、様々な感染症が流行します。


特に毎年、秋以降には「ノロウィルス」や「インフルエンザウィルス」が流行します。


「ノロウィルス」や「インフルエンザウィルス」と言った「エンベロープ」を持たないウィルスに関して申し上げるとアルコールでは除菌が不十分とも言われております。


そこで弊社ではそういった観点から
「新型コロナウィルス」と「ノロウィルス」、そして「インフルエンザウィルス」が並行して流行する時期に差し掛かる際には、さらなる「未然防止」対策が必要なのではないかと考えております。


この先、いつ止むとも分からない状況で、長期化が予測されております。

そのため、「うがい」「手洗い」の徹底と、
小さなお子様の場合はそれらが特に上手にできませんので
「抗菌スペクトルが広く」「安全性が検証済み」の除菌剤を併用されることを強くお勧めいたします。


「安全」で「高い効果」を可能にした「まましゅっしゅ」を、皆様の日々の衛生管理にお役立ていただければ幸いです。


【最後に皆様方へのお願い】
商品の、おまとめ買いはお勧めいたしません。
1〜2ヶ月で使い切れる量の数量を、お求めください。
もちろん、製造販売をする会社として責任を持って商品の有効性や安全性は検証し今後の技術向上に努めます。

ですが、様々なウィルスや菌への即効性や有効性の高さが一番の強みである「まましゅっしゅ」において、どれだけ私どもが、品質第一の「受注生産」という形式をとり、努力を致したとしても、お客様の商品へのご理解と歩み寄りをいただけなければ、せっかくの「まましゅっしゅ」の利点が活かせない形になってしまいます。

もし、お客様が有効性についてご不安になるようでしたら、開封から「3ヶ月以上」経過したものについては、送料をご負担いただく形になりますが、こちらで無料で検査をさせていただけます。


みなさまの商品への温かなご理解をいただけると、嬉しく思います。


株式会社らしゅえっと
代表取締役 有川凛

<< 前のページへ戻る